モノづくり”の骨格は、『模型』です。モデルシモサトは、1962年の創業以来、激変する「日本のモノ作り」の中、さまざまな技術革新をとり入れ、あらゆる分野の製品づくりに貢献しています。

Flow制作の流れ

Advantageモデルシモサトの強み

モデルシモサトは、1962年の創業以来、主に鋳造用模型(発泡スチロール型)の製作に携わってまいりました。近年では店舗・商業施設の広告ディスプレイや大学など各種教育・研究機関からのご依頼に基づいた、模型・造形加工にも取り組んでいます。激変する「日本のモノ作り」の中、さまざまな技術革新をとり入れ、あらゆる分野の製品づくりに貢献しています。

Attraction発泡スチロールの魅力

「発泡スチロール」は自由度の高い造形を可能とする魅力的な素材です。非常に軽い素材なので大きな造形物でも持ち運びが楽です。衝撃や耐水性にも強く非常に魅力的な素材なのです。また有害と思われがちですが、発泡スチロールは一定以上の温度で燃やした場合CO2の排出量も少なく、環境にも優しい素材なのです。

Technology高い精度を要求される型の加工に、充実の設備と技術でお応えします。

お客様からのデーターに基づいて、CAD/CAMで設計された3Dモデルは、NC工作機械で加工されます。
当社では複雑な型の加工においても、高精度かつ高速に生産可能な設備を備えており、お客様の多様なニーズにお応えしています。

最終工程では、豊富な経験を有する技術者が製品を仕上げています。

Company会社概要

モデルシモサトにお任せください。

モデルシモサトは、鋳造技術の進歩に伴い木型からフルモールド型(発泡型)への移行、また生産効率、製品精度を上げるためのNC、CAD/CAMの導入など、時代の要望に合わせたモノ作りの変化にいち早く対応してまいりました。
バーチャルが先行しがちな時代だからこそ、手に取れるモノの重要性は高まってくると考えています。型にはまることなく、アイデアを形にするお手伝いを通じ新たな発見をしていきたい。そのための変化には、これからも積極的に取り組んでいく所存です。

「モノ作り」の基本となる模型製作を真摯に遂行し、社会、経済の発展に貢献できますよう努力を続けてまいります。